VIO脱毛を彼氏はどう思うか?

デリケートゾーンの脱毛を「VIO脱毛」といいます。海外セレブや日本でも女優やモデルが「VIO脱毛」を受けていることをSNSに挙げてコメントしたことから、一般にも広く認知度が上がって、今やVIOは脇や脚と共にお手入れを欠かすことの出来ない脱毛部位になっています。
VIO脱毛をするとなった場合に気になるのが、彼氏や夫などの男性の反応でしょう。今回はVIO脱毛に対する男性のイメージや好みなどを中心にまとめてみました。

〈VIO脱毛をするメリット〉
まず、なぜVIO脱毛をするのがよいかのメリットを確認します。
特に夏は水着や下着も面積の小さいものをつける機会も多くなります。そんなとき水着や下着からムダ毛がはみ出していたらドン引きです。また、濃くて多めの自覚のある人にとっては処理をしてあってもはみ出してないかといつも心配が付きまとうものです。そのような心配が無用になり、気にせずにおしゃれを楽しむことが出来るようになります。
また、デリケートゾーンのかゆみは、アンダーヘアがあることによって蒸れてしまうことも原因の一つです。生理の時も経血がヘアについて残っていることによってナプキンの中で不潔な状態になり、蒸れてしまったりかゆくなったりとトラブルの原因になります。VIO部分の適切な処理によって、」通気がよくなって清潔にしておくことが出来ます。

〈脱毛賛成派男子が意外に多い〉
女性が思っている以上に男性は女性のアンダーヘアを気にしているようです。
処理せずにそのままにしているよりも、脱毛をしてきちんと整えている方が清潔な印象を持つ男性が多いようです。特に若い男子は、男性自体の脱毛人口も急激に増えつつあり、男性専用の脱毛サロンも最近では多くなってきています。賛成派の男性からすると、ツルツルの無毛の状態よりも処理をしないで生えっぱなしになっている状態の方が恥ずかしいと感じるようです。さらにそれが水着や下着からはみ出していたら、一気に冷めてしまいますよね。

〈自然に残っているような状態が良い〉
VIO賛成派といっても、ハイジニーナ(無毛)がいいかというと、そうでもありません。
生えっぱなしは嫌だけど、自然なまま綺麗に整えていてほしいという男性が一番多いです。
ただし、IラインやOラインに毛が生えている女性は嫌だと感じる男性は80%という統計もあります。
Iライン・Oラインはハイジニーナのつるつるの状態にするのをおすすめしますが、Vラインは自然に残っている状態が良いようです。
Vラインは残っている毛の形をデザインすることが出来ますが、一番人気は「ナチュラルなスクエア型」です。特に形を整えすぎずに、元の形のままサイドの部分を下着からはみ出ない程度に脱毛する形です。
〈ハイジニーナについて〉
全ての毛をハイジニーナにしてしまう「パイパン」は見慣れないとその見た目からびっくりされてしまうのが日本での現状です。海外では、一般化されてきているといわれますが、まだまだ日本では認知度がそれほどでもありません。
しかし、自然のままを好む男性が多い中、実は毛がうっとうしいと思っている男性も少なくなく、いざやってみると男性からも好評だという声も少なくありません。
毛が当たってチクチクする不快感よりも毛のないすべすべの肌が気持ちよく、性交渉をする上でもよかったと感じた男性の声もあります。性病のリスクも減るのでお互いにとって良い状態といえます。
ただし、まだまだ少数意見ですので、いきなりですと引いてしまう男性も多いですので、パートナーがいる場合はよく相談して進めましょう。

〈自分にもパートナーにもメリットがあるVIO脱毛〉
VIO脱毛「賛成派」の男性は意外と多いです。しかし、彼氏に喜ばれるのはハイジニーナではなく適度に毛の残った自然な形の状態です。
パートナーがどう思うか心配だった人は安心してVIO脱毛できますね。でも、あなたのパートナーは少数意見派かもしれません。聞きづらい内容かもしれませんが、パートナーがいる場合は、パートナーの意見や考えも聞いておくことも大切です。
清潔なデリケートゾーンを保つために、パートナーのために、VIO脱毛で綺麗なデリケートゾーンを手に入れてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です